トピックス

コウノトリの人工巣塔を寄贈

越前市は国の天然記念物コウノトリとの関わりが深く、昭和30年代から40年代にかけ市内数カ所にコウノトリが飛来し、多くの市民に親しまれていました。その後姿を消したコウノトリを呼び戻そうと、市が「コウノトリが舞う里づくり推進協議会」を発足。当社も賛同し地元地域にコウノトリの人工巣塔を寄贈するとともに、一日も早いコウノトリの飛来を願っています。

 

ホームに戻る

ページトップへ